2016年11月15日

年末です。

久しぶりの更新です。
なんだかんだと忙しくあっという間の11月。
もうクリスマスや年越し、お正月が見えてきました。
この時期、栗も終わり一瞬手が空く事があり
大福やらピロシキやら普段中々できないお菓子を作ります。
毎年11月だけ作るお菓子に大福があります。
例年なら塩豆大福だけですが、今年は栗を一粒入れた栗大福を
10月から始めているので大福も長くやっている感じがします。DSC_0563.jpgDSC_0472.jpg
大福と同じくこの時期だけ作っているのがピロシキです。
このピロシキ、初代の一次朗が秋田で当時のロシアとの交流事業の折り
そこに来ていたテレシコアさんを1ヶ月旅館に泊めて教えてもらったらしいです。
その後、登録商標まで取って販売していましたが、仕込みに手間がかかるのと
人手が無くしばらく休んでいました。
休んでいる間もお客様から「ピロシキもうやらないの?」という声が多く
10年ほど前に復活しました。
以前は通年製造していましたが、11月の限定で販売する事にしました。
もともとは、家庭料理のピロシキですが
当店では11月の季節の味になっています。
s-pirosiki2009_1009_143854-CIMG0097.jpg

posted by 三松堂 at 17:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする